マンガPark

漫画アプリ『マンガPark』でのコインの使い方・購入方法について

漫画アプリ『マンガPark』のコインの使い方・購入方法について

※こちらの記事は【ios】使用の場合となります。

漫画アプリ『マンガPark』のコインとその購入方法についての記事です。
漫画の続きが気になる方、漫画を購入したい方、コイン購入の際のボーナスコインのおまけについて知りたい方に向けて書いています。

アプリを使っていると、続きが気になることってありますよね。

私も、次の日まで待てば読めるのに、ついつい課金してしまうことがあります。

なんで待てないんでしょうね~。笑

でも、続きが読みたいと思ったときに読むのが一番いい!

私のように続きが気になって待てない方は、もう続きを読んじゃいましょう~。

今回は、『マンガPark』のコインの購入方法、使い方についてご説明したいと思います。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

それではいってみましょう~。

『マンガPark』のコインについて

『マンガPark』のコインは3種類あります。

  • フリーコイン
  • ボーナスコイン
  • コイン

「フリーコイン」は毎日配布されるコインです。

「ボーナスコイン」は、おまけ、動画広告を見たとき、サービスに登録した際にもらえます。

フリーコイン・ボーナスコインについて詳しくはこちら↓

【マンガPark】少女漫画が充実の漫画アプリ♪無料で読む方法やオススメ作品を紹介
【マンガPark】少女漫画が充実の漫画アプリ♪無料で読む方法やオススメ作品を紹介少女漫画が読みたいあなたにおすすめのアプリ『マンガPark』!この記事では『マンガPark』の使い方やアプリ内で読めるおすすめ作品をご紹介します。...

 

「コイン」は購入して使います。

コインを購入するのであれば、事前に決済方法を設定しておかないといけません。

決済方法は3種類あります。

  • クレジットカード決済
  • 各キャリア決済
  • iTunesカード決済

あなたの使いやすい設定にしておいてください。

私はiTunesカード決済にしています。

プリペイド式なので、使いすぎないか気になる方にはこちらがおすすめ。

iTunesカード決済の設定についてはこちらからどうぞ↓

iTunesカード
漫画アプリで課金したい。iPhoneでitunesカードを使う場合の設定方法漫画アプリで課金したい方へ、iPhoneでitunesカードを使う場合の設定方法について書いています。クレジットカードがない方や、課金のしすぎが心配な方におすすめです。...

 

『マンガPark』のコイン購入方法

コインを購入する前に、会員登録をしておく方が良いです。会員登録方法はこちら↓

機種変更・コイン購入前に!『マンガPark』の会員登録方法
機種変更・コイン購入前に!『マンガPark』の会員登録方法『マンガPark』の会員登録の方法について説明しています。機種変更後データを引き継ぎたい場合、コイン購入前には会員登録を済ませておくのがおすすめです。...

クレジットカード、各キャリア、iTunesカード決済から設定が完了したら、アプリ『マンガPark』を開きます。

右上の「マイページ」をタップ。

マンガPark topページ

マイページの「購入する」をタップ。

『マンガPark』マイページ

コインを購入する画面で、お好きな金額を選びます。

今回は月1回の1,100コインを選びました。

『マンガPark』コインを購入

金額を選び、ログイン画面になったらappleのメールアドレス、パスワードを入力

『マンガPark』サインイン 『マンガPark』サインイン

ログイン完了したら、購入金額の確認をして、「購入する」をタップ。

『マンガPark』課金の確認

こちらの画面で課金完了です。OKをタップします。

『マンガPark』課金完了

購入したコインを確認するには、コインを購入画面から「獲得履歴」へ。

『マンガPark』獲得履歴

無事、コイン1,100円分とボーナスコインが200円分加算されていました。

『マンガPark』獲得履歴

また、マイページで現在のコイン数を確認できます。

『マンガPark』コイン確認

購入コインの上限・有効期限はありません。

 

『マンガPark』コインとボーナスコインの金額まとめ

コインを購入すると、金額によってボーナスコインがおまけでついてきます。

以下、コインの金額、おまけのボーナスコインをまとめました。

コイン 金額 ボーナスコイン
120コイン 120円 ※月1回 120Bコイン
1,100コイン 1,100円 ※月1回 200Bコイン
120コイン 120円 なし
250コイン 250円 10Bコイン
370コイン 370円 20Bコイン
490コイン 490円 30Bコイン
610コイン 610円 50Bコイン
980コイン 980円 120Bコイン
1,220コイン 1,220円 180Bコイン
2,440コイン 2,440円 400Bコイン
4,990コイン 4,990円 840Bコイン
10,000コイン 10,000円 1,800Bコイン

金額が上がるにつれてボーナスコインが増えてお得♪

また、120コインと1,100コインは月に各1回のみ、おまけでボーナスコインが多めについてきます。

『マンガPark』月1回ボーナスコイン

「コインを購入」の上部にある、「毎月1回」と記載があるものを選んでください。

はじめての方や少しだけ課金したい方はこちらがおすすめ。

スポンサーリンク

『マンガPark』で購入したコインの使い方

購入したコインは、1話毎に使うか、コミックス購入に使うことができます。

1話毎に使う

まずは、1話毎に使う方法です。

使い方はフリーコインで読む場合と同じです。

読みたい話を選ぶ、または続きを読むをタップすると以下の画面になります。

『マンガPark』コイン使用

どのコインが使用されているか確認し、「読む」をタップすると読めます。

 

各コインの使用順ですが、フリーコイン⇒ボーナスコイン⇒コインの順で消費されます。

フリーコイン読めるお話は、フリーコインが使える時間まで待って、先読み等のフリーコインで読めないお話をコインやボーナスコインを当てた方がよいかなと個人的には思います。

そうは言っても続きが気になったら使ってしまいますけどね。笑

 

また、「プレミアム」と書いてあるものも、コインなら読むことができます。

「プレミアム」では発売中の新刊等が特別配信されています。

『マンガPark』プレミアム

フリーコイン、ボーナスコインでは読むことができません。

 

コミックス購入に使う

コインでは、アプリ内でコミックスを購入することもできます。

1話毎でコインを使用する場合と違って、一度コミックスを購入すると何度でも読み返すことが可能。

何度も読み返したい場合はコミックス購入の方がお得です。

※コミックス購入に対応していない作品もあります。

 

コミックス購入の方法は以下になります。

購入したい作品ページを少しスクロールすると、「コミックスを買う」が表示されるので選択。

『マンガPark』コミックスを買う

コミックス一覧ページに移動するので、購入したい巻数をタップ。

『マンガPark』コミックスを買う

読みたいコミックスか確認して、「購入して読む」をタップすると、読むことができます。

『マンガPark』コミックスを買う

購入したコミックスを確認したい場合は、マイページの「購入済み」を見てください。

『マンガPark』購入済確認

 

また、トップページの「ストア」から「新刊」や「ランキング」から選ぶ方法もあります。

『マンガPark』ストア

購入したい作品をタップするとすぐ購入ページに移動しますので先ほどと同様に購入してみてください。

 

『マンガPark』内のコインにかかわる注意点

『マンガPark』内のコインにかかわる注意点を書いておきます。

会員登録をする

会員登録をせずに、機種変更等してしまった場合、以前のデータを復元することができません。

お気に入りや閲覧履歴を残したい、コインを購入する場合必ず会員登録しておきましょう。

コインは他のアプリで使用できない

コインは『マンガPark』内でのみ使えます。他のアプリでは使えません。

コイン以外を使って漫画を購入することはできません。

また、一度購入したコインは原則返金できないので注意です。

アプリとweb版ではコインを引き継げない

『マンガPark』はアプリとweb版があります。

アプリとWeb版では、お気に入りや閲覧履歴は引き継げるのですが、各コインは引き継ぐことができません。

アプリはアプリ内、web版はweb版内で使用可能です。

フリーコインはアプリのみなので、できるだけアプリを使用した方がお得に使えます。

 

おわりに

以上、『マンガPark』内のコインの使い方や購入方法についてご説明しました。

コインの金額が上がれば上がるほどボーナスコインが増えてお得です。

また、月1回120コインと1,100コインはボーナスコインが多めにもらえます。

もし今まで一話毎に課金していたのであればコミックス購入をした方が何度も読み返せるのでそちらもやってみてください。

それではよい漫画ライフを!

画像引用:『マンガPark』