iTunesカード

漫画アプリで課金したい。iPhoneでitunesカードを使う場合の設定方法

iTunesカード

漫画アプリで課金したい方へ、iPhoneでitunesカードを使う場合の設定方法について書いています。
クレジットカードがない方や、課金のしすぎが心配な方におすすめです。

「すごくいいところで…!」

漫画アプリを使っていて、続きが気になることありませんか?

私はよくあります。そんなときは課金して読んじゃいます。笑

ただ、アプリに課金する前にiPhoneに設定が必要です。

設定方法は、クレジットカード・iTunesカード・月々の携帯電話料金と合算などがあります。

今回は、iTunesカード(AppStore&iTunesギフトカード)で支払う場合の設定方法についてご説明します。

クレジットカードをもっていない方や、クレジットカードのデータを登録したくない方におすすめです。

iTunesカードについて

まず、iTunesカードについてご説明します。

iTunesカード

iTunesカードはappleのアプリの購入やアプリ内課金に使うプリペイドカードです。使用期限はありません。

iTunesカードはコンビニ等で購入できるギフトカードと、オンラインで購入できるデジタルコードがあります。

今回はギフトカードを使った方法です。

iTunesカードの購入場所

iTunesカードが購入できる一番身近な場所はコンビニです。

また、Appleストア直営店や家電量販店でも購入できます。大手のスーパーにも置いてあることがあります。

iTunesカードの金額

iTunesカードは、定額カードバリアブルカードの2種類があります。

定額カードは4つの金額から選びます。

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

バリアブルカードは1,500~50,000円の間で好きな金額に設定することができます。1500-50,000と書かれたカードです。

購入時に店員さんに希望の金額を伝えお支払いします。

1円単位まで設定可能なので、購入するものが決まっている方、きっちり無駄なく使いたい方にはこちらが良いです。

 

iTunesカード設定方法

それではiTunesカード設定方法をご説明します。

今回は5,000円のものを使用しました。

iTunesカード

 

カードを台紙から剥がし裏返します。

iTunesカード裏

 

スクラッチをはずします。以前はこすって剥がすタイプでしたが、簡単に剥がれるようになりました。

iTunesカードのスクラッチを剥がす

 

ここで、appstoreを起動します。

AppStoreを選択

 

「おすすめ」になった状態で下にスクロールします。

appstore トップページ

 

スクロールすると、「コードを使う」が出てくるのでタップ。

appstore コードを使う

 

続けて「カメラで読み取る」をタップ。

appstore ギフトコードをカメラで読み取る

 

先ほどのiTunesカードのコードをカメラで読み取ります。

カードを写すだけで勝手に読み取ってくれます。

appstore ギフトコードをカメラで読み取る

 

認証されると、こちらのコード引き換え完了画面になります。

appstore コード引き換え完了

5,000円追加されました。

「完了」をタップして終了です。

これで引き換え成功。漫画アプリに課金する前の準備が整いました。

 

おわりに

今回は、iTunesカード(AppStore&iTunesギフトカード)で支払う場合の設定方法についてご説明しました。

クレジットカードがない方や、クレジットカード情報を入れたくない方はiTunesカードがおすすめです。

事前にiTunesカードを購入する必要がありますが、決まった金額だけを使うので使いすぎる心配がありません。

それでは、良い漫画ライフを!