アフィリエイト広告を利用しています

少女・女性漫画

氷の城壁の単行本は何巻まで?発売日はいつ?特典や値段まとめ!電子単行本版はどこで売ってる?何巻まで発売されるか予想!

氷の城壁の単行本の値段は?紙版はいつ発売?予約特典・購入特典はある?何巻まで発売されるかや発売日も予想!

「氷の城壁」の紙単行本・電子単行本版は現在4巻まで発売されており、最新刊5巻は2023年10月4日(水)発売になります。

紙版の値段は各990円(税込)、電子版は各792円(税込)となっています。

Amazon・楽天では紙単行本、電子単行本(kindle)が4巻まで販売中!5巻の予約も可能です。

著:阿賀沢 紅茶
¥990 (2024/02/11 09:03時点 | Amazon調べ)

【先行配信中】コミックシーモア、LINEマンガでは電子単行本版5巻販売中です。
→コミックシーモアで試し読みする
→LINEマンガで試し読みする

ついに書籍化…!待ってた!待っっってた…!

Twitterでも単行本を待ち望む人が多数いましたが、私もタテヨミ版を読んでいて悶々としていた1人だったのでほんとーに嬉しいです。

すでにタテヨミ版はもう持っている方も、単行本版との違いを見れるので面白いですよ。

もし、電子書籍で単行本版を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ。

電子書籍ではクーポンやキャンペーンで安く購入できるというメリットがあります。

ebookjapan」では初回70%OFFクーポンが6枚もらえ、お得に購入できます!

⇒ebookjapanで「氷の城壁」を読む

また、残ったクーポンで他の漫画もお安く購入することが可能です!

この記事では、以下のことがわかります。

  • 「氷の城壁」単行本の売ってる場所・値段・発売日まとめ
  • 「氷の城壁」は何話まで?単行本は何巻まで発売される?
  • 「氷の城壁」は予約特典・本屋での購入特典はある?

それではいってみましょう。

氷の城壁の紙単行本はどこで売ってる?値段は?最新刊は予約できる?

「氷の城壁」の紙単行本は4巻まで発売中で、Amazon、楽天、Yahoo!ともに共通で各巻990円です。

集英社
¥990 (2024/02/11 09:03時点 | Amazon調べ)

↑表紙もいい感じですよね。ちなみに2巻はミキ、3巻はミナト、4巻はヨータと続きます。

最新刊5巻は2023年10月4日(水)発売になります。

著:阿賀沢 紅茶
¥990 (2024/02/11 09:03時点 | Amazon調べ)

5巻の表紙はこゆんとミキになります!

氷の城壁の電子単行本版はどこで売ってる?購入するならどこ?

電子単行本版は4巻まで配信されており、各ストア共通で各巻792円になります。

最新刊5巻は2023年10月4日(水)発売です。

「氷の城壁」の電子単行本版の配信先は以下になります。

「氷の城壁」は主要電子書籍サイトではほぼ配信されています。

電子書籍で購入するなら、通常価格で購入するのは損。

割引クーポンやキャンペーンを使用するとグッとお得に購入できます。

氷の城壁の電子単行本版を購入するならebookjapan

上記の配信先の中で、「氷の城壁」の単行本版を購入するなら「ebookjapan」がおすすめ。

「ebookjapan」に登録すると新規70%OFFクーポンが6枚取得できます。

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

「氷の城壁」は1巻通常792円(税込) です。

新規70%OFFクーポンを1枚ずつ使用すると、各292円(税込)になります。

現在、新規クーポンを取得してからの有効期限が約3ヶ月があります。(2023年7月16日現在)

「氷の城壁」は毎月1冊づつ発売予定なので、4巻以降もお得に購入できますよ。

もちろん、他の漫画に使ってもOKです。

⇒ebookjapanで「氷の城壁」を読む

氷の城壁を先行配信で読むならどこ?

早さを重視するのであれば、「コミックシーモア」、「LINEマンガ」になります。

2023年9月4日(火)より最新刊5巻を先行配信しています。

→コミックシーモアで見る
→LINEマンガで見る

氷の城壁は1冊に何話まで?コミックスは計何巻発売されるか予想!

「氷の城壁」はタテヨミ版(話読み)で全117話です。

各単行本版は以下の話数が収録されています。

巻数収録話話数計
1巻1~13話13話
2巻14~24話11話
3巻25~33話9話
4巻34~41話8話
5巻42~49話8話

2巻以降は11話前後かなと思っていたのですが、4巻、5巻が8話になっていたので、このペースでいくと13~14巻をになると思われます。

氷の城壁は予約特典・本屋での購入特典はある?

「氷の城壁」の4巻は書店購入特典があります。

貰えるのは3店舗になります。

店舗名種類イラスト
アニメイトメッセージカードこゆん&ミキ
蔦屋書店イラストカードこゆん&ミキ
COMIC ZINイラストカードヨータ&ミナト

配布方法は店舗によって異なるので注意です。気になる場合は購入前に各店舗に確認してみてください。

なくなり次第終了なのでお早めに!

氷の城壁の感想

「氷の城壁」を読んでいて、共感ポイントが多いのはこゆんちゃんです。

大人視点で読むと、「あーそんな悩まなくていいの!」とか「ほっといたらいいの!」とか思ってしまうのですが、当事者としたら「そら悩むよね…」って思います。

高校時代を思い出して「うわー!」と叫びたくなることもしばしば。

人によってはちょっとパンドラの箱が開いちゃうかもしれませんがー…

心にしまい込んでいた感情を思い出させてくれるというか、えぐられる漫画でもあります。

すいません、褒めています…!それだけ、心理描写が上手だなーということを言いたいのです。

読んでいると、「あ、私だ!」と共感できるキャラが1人はいると思います。

そのキャラの悩みとか葛藤を見ていると、自分だけじゃないんだと励まされるんですよね。

過去の自分も悩んでたけど頑張ってたよね、と浄化してあげられるというか…デトックス効果もある漫画です。

いい大人なんですけど、こゆんちゃんと一緒にゴロゴロころがりながら悩んであーでもないこーでもないと悩みながらも楽しんで読めました。

でも、高校生のときにも読みたかったな、一緒にこゆんちゃんと悩みたかったなー。(ほんとこゆんちゃん好きだな私。笑

おわりに

祝「氷の城壁」の単行本化!

タテヨミ版から単行本版にするのはとても大変だったかと思います…。

私は漫画アプリから「氷の城壁」を読んで、読み進めていくうちに「手元に置いときたい!」ってなったんですよね。

タテヨミ版を持っていても、単行本版ではまた違った印象で新鮮に感じましたよ。

もし、単行本版を電子書籍で読むなら、「ebookjapan」がおすすめ。

⇒ebookjapanで「氷の城壁」を読む

「氷の城壁」もう一周してきます~。それでは!